内耳自己免疫病??ですって!

耳鼻科がらみの話しなのですが、、、
自分の病歴記録として書き留めておくだけのことなので
決してご心配なさらないでください。。

耳鼻科通いは京都馬主会でロンシャン競馬場へ行くというので
2年前だったと思いますが、この季節に耳鼻科へ行きました。
それは5年前に○○年ぶりの同窓会へ出席した時に
賑やかな席で皆さんの声が聴き取り難くくて??
それと飛行機で気流の関係など
よく耳の調子が悪かったりすることがあったりしましたので
外国で体調を崩すと大変だからということで行くことにしたのです。
検査の結果は「耳管狭窄症」「低域難聴」
そして通気治療・検査にずっと通っていました。
去年の夏に先生が
「脳からということもあるので一度調べてみますか??」
そんなことを聞いたら気になりますからMRI検査に行きました。
結果はセーフでやれやれ、ホッ!
そんなこんなの耳鼻科通いの中、
待ち時間にお知り合いが出来ました。
一回り年上のお方との話しがよく合い・・・
定期的にお茶飲み友達ということで(笑)

その方が「病院を変えてみたらどうなのかしら、、、」と。
息子さんが通ってられる病院を紹介してくださりました。
思いきってそちらの病院へ行きました。
先:「・・・・」
ただ首を傾げられるのです。。
医師が首を傾げることってあまり良いことではないな、、と。
先:「メニエールなんですが、もうひとつ気になる症状があるので」
先:「専門医を紹介しますので行かれますか?」と。
これまたほってはおけません。
や:「宜しくお願いします。。」
そして1ヶ月過ぎて予約の日がきました。
初めての病院へ行く不安、、、
そしてどんなことになるのかしら・・・。。

聴力検査の後、先生とお出会いしましたら
先:「やっと、ここへたどり着かれましたね」
優しい笑顔で迎えていただきました。
病院で医師から優しい言葉をかけていただいたのは多分記憶に
ありません。。
先:「完全に、内耳自己免疫病だよ」と。。
や:「えっえぇぇぇーーー」
先:「良かったじゃないか、これから今の状態より良くなるようになるのだから」
先:「この病気を知らないで苦しまれている患者が沢山いるんだよ」
や:「とにかく先生を信じて頑張りますのでこれから宜しくお願いします」
と思わず言えてきました。
そんな病とはぜーーんぜん知らず、あのままただ通気に通っていたら
聾になったのだ、こわっ!!
そりゃ、補聴器ではどうにもならないですもの。。
採血していただき、結果は7月に入ってから、
先:「原因をひとつひとつ取り除いていこう!!」
力強く自信をもって心を解きほぐしていただいたのです。

7月からは検査・治療がスタートします。
つれあいにはまたしても不自由をかけるので申し訳ないのですが
頑張ってみようと思っています。

もし、メニエール病で苦しまれているお方がありましたら
こんな病もあるということを伝えたいとも思いました。

お仲間の皆さん、元気にしていますので心配しないでくださいね~~066.gif
[PR]
by yakop | 2015-06-25 13:42 | うだうだ話 | Comments(0)

思いつくままに・・・・


by yakop
プロフィールを見る
画像一覧