ヤコピーの日記

yakop.exblog.jp

思いつくままに・・・・

桜花賞☆ライジングリーズン出走ー☆結果

net keibaニュースより拝借↓

フェアリーS(GIII)、トライアルのアネモネS(OP)と2連勝で桜花賞(GI・芝1600m)に臨むライジングリーズン(牝3・美浦・奥村武)が、ウッドチップコースで最終追い切りを消化した。追い切り後、奥村調教師と丸田恭介騎手の共同記者会見が行われた。

奥村武調教師

(クラシックに臨む心境は?)
「特別意識はしていませんが、順調に送り出したいなと思います」

(今日の追い切り内容と評価は?)
「1週前にしっかり負荷をかけています。今週は輸送もありますが、それでも長い距離を良いペースで乗っているので、良い調教になったと思います」

(前走からここまでの調整過程は?)
「中3週になりますが、思い描いていた通りです。これまでは体質の弱さもあったのですが、今回はレースの後もそんなにきつく応えることもなく順調に来ています」

(この馬の良さ、強さは?)
「長く良い脚を使えますので、スピードの持続力ですね。馬場が緩くなった時もくじけないで一生懸命走ってくれるので、その辺もすごいなと思います」

(阪神のマイル戦で、どのようなレースを?)
「勝ってほしいですよね。それ以外は考えていないです」

(勝つためのポイントは?)
「なんでしょうね?順調に送り出すことでしょうか」

(いつ阪神に輸送を?)
「前日に輸送します。テンションが上がりやすい面がありますので、環境が変わった場所に長くいると落ち着かないまま競馬に向かうことになるかもしれませんし、落ち着いて調教ができるギリギリまでこちらにいて、阪神に向かおうと思っています」

(ファンに向けてメッセージを)
「ここまで1回しか負けていないので、今度も何とか良い競馬をして、関東に大きなタイトルを持ってこれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

丸田恭介騎手

(桜花賞に臨む心境は?)
「楽しみですね。新馬から続けて乗せて頂いている馬でこういう舞台に行けるのは嬉しいですね」

(今日の追い切りの手応えは?)
「先週の1週前追い切りから乗せて頂いて、感触の良さがその時点で伝わってきましたので、今週はソフトに馬なり調整でした。感じは良かったです」

(デビュー時と今の違いは?)
「最初はもっと前向きな感じで、前半から勢い良く行くタイプかなと思っていたのですけど、実戦ではすごく上手に競馬をしてくれるタイプでした。今も競馬が上手な部分は変わらないと思います」

(阪神の芝のマイル戦、どのような騎乗を?)
「今まで良い成績を残してきたコース形態と変わるので、その辺は準備して考えて乗ろうと思っています」

(どのあたりがポイントに?)
「直線の長さも違いますし、前半の流れも中山のマイル戦とは違うので、その辺は乗った感触で行こうと思います」

(ライバルとの力関係は?)
「GIを戦ってきている馬たちとまだあたっていないですし、相手は強いと思うので、チャレンジャーの気持ちです」

(ファンへのメッセージを)
ライジングらしい競馬ができるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

(取材・写真:佐々木祥恵)


桜花賞に出走するライジングリーズンの現地応援には明日から出発します。
明日は、
クイーンズリングが久し振りに阪神11レース 阪神牝馬ステークスで出走します。
「去年の秋と比べて、トモの厚みを増して更に良くなった気がしますよ」と吉村師。

天候がいつもなら気になるところですが、、、
どちらの愛馬も雨でも頑張るタイプなんで
雨の時は馬用のカッパ持参しますので大丈夫だーい、です。

2頭共に力を発揮出来ますよう、現地応援も頑張ります。
仁川の桜が今年のお花見だぁーーとリスリン179.png

ではでは、、
「行ってきます166.png


*****

4/7
川崎競馬2レースでノーワンライクユーが出走しました。
結果、、、3着。

続きはまた帰ってからですねーー。


レックスより↓
4/11
<クイーンズリング>
8日(土)阪神11R・阪神牝馬ステークス(G2・芝1600m)に出走し、15着でした。「昨年の米子ステークスで負けた時も馬場だと思っていましたが、今日も合いませんでした。5Rくらいの馬場なら大丈夫だったのですが、どんどん悪くなってしまいました。落鉄もしていて残念な結果になってしまいました。良馬場で巻き返したいです。」(M.デムーロ騎手)「米子ステークスの時もそうでしたが、本質的に重馬場は合わないですね。落鉄していましたが、上がってきた感じは問題なさそうです。ここを使って変わってきてくれると思いますし、次は巻き返せるように頑張ります。」(吉村師)レース後も異常はなく、このまま在厩で5月14日の東京・ヴィクトリアマイル(G1・芝1600m・牝馬)に向けて進めていく予定です。

<ライジングリーズン>
9日(日)阪神11R・桜花賞(G1・芝1600m・3歳牝馬)に出走し、8着でした。「スタートから選択肢の少ないレースになってしまいました。位置取りが悪くなり、スムースさを欠きましたが、直線は伸びていますし、改めてポテンシャルの高さは感じましたよ。」(丸田騎手)「今日はスタートのタイミングが合いませんでした。得意なコース形態ではない中、馬の間の狭いところを通って伸びましたし、よく走ってきたと思います。」(奥村師)レース後も異常はありませんが、この後は馬の状態を見ながら決める予定です。

どちらの愛馬も異常なしということで、ホッ!!
クイーンズリングはヴィクトリアマイルへ向けてゴーゴーーー☆
ライジングリーズンはこの馬に合うレースでヨロシクでーすvv





[PR]
by yakop | 2017-04-07 14:49 | 競馬のお話 | Comments(0)

思いつくままに・・・・


by yakop