私の血管年齢^^

今週末はまた大型台風が上陸とやら、、、119.png

我が家は愛馬の出走が無く。。
なので今週末は娘宅に立ち寄り、
つむちゃんの成長を楽しみに会いに行き
その後お墓参りに行く予定でしたが台風の中でお墓掃除もねぇーー
でぇー、台風に向ってまご・孫・マゴと遊んで来ようと思っています。
(新幹線の切符もすでに手配していましたのでね)
お墓参りは息子家族の孫・まごデートも兼ねて次回の楽しみに、、
2度楽しむということでok!!

温度差などで風邪ひきさんが多いと思います。
つい先日までは夏日だったかと思うと、
ここ2・3日前には床暖房をりーさんは設定して冬仕様となった我が家です。
コタツは足元が冷えて調子が悪くなるというりーさんに合わせて
9月頃からコタツ毛布も、、、笑。。
今日は電気敷毛布の準備もしておきました。
備えあれば、憂い無し、、、というようなことを昔の人から聞いてましたが105.png
年齢と共にそんなこんなの我が家…^^
ちなみにりーさんは室内…半袖です109.png

私は耳の具合は相変わらずふわくらで、肩もコリコリ頭もボぅーー!!
サロンパスを貼っていたらかぶれてくるし、困ったもんです。
耳鼻科行き、いただいた薬の効果はうーーん、気分のものくらいですが
段々薬も残り少なくなってきました。
鍼治療にもいってきました。
歯医者の定期健診にも行きました。
担当の先生が体調を崩されているようで予約日の変更を何度もしながら、、
最終は代わりの先生で代行していたたきました。
格別問題がなかったから、それも済ませました。
歯医者行きの日が秋晴れの日であったので、
歯科の近くにある虎ノ門ヒルズへやっと行ってみました。
それから調子に乗って銀座までウォーキング、、、
ファンケルの6階で血管年齢を調べていただけるとかで
年齢を書いて手を突っ込んで出てきた数字…ニンマリ♪
年齢より10歳以上若く出ているのに目を細めました。
身体にいいことはなるべく真面目にやっている成果かなーーと111.png笑笑。

ちょっと頑張ってはゴロンの日々ですが、、
人それぞれの身体ですから自分なりに喜びの種を見つけては
ふらくらと前に進んで行ってるこの頃です。

明後日、台風が酷くないことを願いながら…「るんるん169.png


10/21
LEXより↓
クイーンズリング
栗東で調整中です。11月12日の京都・エリザベス女王杯(G1・牝馬・芝2200m)にはC.デムーロ騎手で向かうことになりました。「一流の騎手なので乗り替わりは心配していません。前走後のダメージはなく、昨日から乗り始めました。」(吉村師)なお、12月10日にシャティン競馬場で開催される香港ヴァーズ(G1・芝2400m)への予備登録を行いましたが、出否についてはエリザベス女王杯の結果を踏まえてから判断する予定です。(10/21)

ゴールドドリーム
栗東で調整中です。「中間はプール調教をやりながら、ゲート内で縛って練習しています。ここにきて大分力みが取れてきた様子で、手で扉を開けるとダクで出られるようになりました。前よりも感じは良いので、次は大丈夫ではないかなと思います。11月11日の武蔵野ステークス(G3・ダート1600m)に向かうとなると少し時間が足りませんし、次のレースには万全の状態で臨みたいと思うので、もう少し練習してから一旦ノーザンファームしがらきに出して、12月3日の中京・チャンピオンズカップ(G1・ダート1800m)に直行することにしました。鞍上はライアン・ムーア騎手が引き受けてくれることになりました。」(平田師)(10/20)

パラダイスガーデン
ノルマンディーファーム小野町で調整中です。到着後はウォーキングマシンの運動でリフレッシュを図っています。左後肢の歩様は気にならない程度まで良くなっており、疲れが抜けて覇気も戻ってきたことから、昨日より運動時間を延ばしています。もう少し体調が上向くのを待ってから騎乗を始める予定です。469キロ(10/18計測)(10/20)

ライジングリーズン
美浦で休養中です。「抗生剤を投与しながら経過を観察してきましたが、大分落ち着いてきて、現状からすると、1日か2日に一度の投薬でいけるようになる見込みです。明日獣医師、装蹄師と相談して、大丈夫そうなら来週ノルマンディーファーム小野町に送ろうと思います。」(奥村師)(10/20)

ブランニューカップ
14日(土)新潟6R・3歳上500万下(ダート2500m)に出走し、7着でした。まずまずのスタートから道中は中団を追走。向正面から追われましたが、直線で目立った伸びは見られませんでした。「動こうと思った時には各馬がペースアップしてしまったので、うまく上がっていけませんでした。結果的に流れが落ち着いたところでマクるべきでした。」(菱田騎手)「頑張っていますが、展開が向きませんでした。使った後も変わりはないので、このまま在厩で進めていこうと思います。芝の長いところを試してみても良いかもしれません。」(岡田師)(10/19)

ハーレムライン
セグチレーシングステーブルで調整され、昨日美浦の田中清隆厩舎に帰厩しました。「次走は進めていった感じを見て決める予定です。」(田中師)(10/21)

イッツマイターン
美浦で調整中です。今週は18日に坂路コースで4F54.7-1F13.6の時計を出しました。「左前脚の球節に熱感がありますが、このまま続戦できそうです。」(天間師)この後は11月4日の東京・ダート1400m戦に向けて進めていく予定です。(10/21)





[PR]
by yakop | 2017-10-20 23:58 | うだうだ話 | Comments(0)