夢の世界☆2017年度JRA賞授賞式☆

リスリン牧場より↓


■ 29日に開催されました『2017年度JRA賞授賞式』にご招待を受け参加してきました。
     
    本来、式は正装でドレスコードはタキシードだったそうですが、事前にご連絡をいただき、私たちはスーツでの参加とさせていただきました。
    テレビカメラの入る中、式は厳かにオペラ歌手と生演奏によるスタート、農水省の大臣もご挨拶され、
    私たちも「ダート年度代表馬ゴールドドリーム関係者の方舞台へおあがりください」のコールで晴れの舞台に立たせていただきました。

    そして、パーティー会場へ移り、和やかに懇親会が開催されました。
    ゴールドドリーム関係者用のテーブルで、平田調教師と乾杯をしました。
   

    C.ルメール騎手ご夫妻を見つけ、クイーンズリング有馬記念出走時のお礼を言って一緒に記念写真を撮らせていただきました。
    奥さんの和服姿がよくお似合いでした。
    

   こうして、まったくの別世界の空間で、楽しく一生の思い出となる記念の行事に参加させていただき、たいへん光栄な時を過ごさせていただきました。
   吉田勝巳社長、吉田照哉ご夫妻ほか、関係者の皆様、ありがとうございました。

    なお、当日の詳しい様子は例によってヤコピーブログに、たぶん掲載されると思いますのでそちらをご覧ください。(笑)



夢の世界の続きです。(笑)

朝、、
り:「朝やでーーー」
時間一杯までと身体を横にしてますと、
りーさんからひと声がかかりました~~
しゃきーーん!!
いっぺんにスイッチが入ります、笑。。

り:「記事をアップしたからなぁー、後はよろしくーー」
おっ、、バトンタッチされてしまいました105.png

☆りーさんの記事が消されるまでにコピペさせてもらいました。
顔出し写真はカットさせてもらいましたので、悪しからずです。。




そうなんです。
昨夜は夢の世界をさまよってまいりました♪

それもこれも愛馬ゴールドドリームのおかげです。

またとないこの機会ですから、
その他大勢のつもりで出席させていただこうと好奇心満々のわたし。。
厚かましくも楽しみに出席させていただきました。
その前日にりーさんに連絡がはいったようで、
り:「代表者・吉田勝己氏がスーツということですからタキシードでなくてもいいそうです」と。
それを耳にした私、ちと焦りました。。
や:「なんですと、、、!!」
タキシードに準ずる衣装なんて@@
すぐには無理だすぅーーーー。。
間に合いません、、。
と、いうことすらも知らないと言うことからスタートしました、102.png

都内で開催されるホテルは、
以前私の散歩コースのひとつでした。
現在はどうなっているのか?ですが薔薇が美しく咲いているところがあり
お気に入りのスポットでした。
もう10年前のことです。
少し早めに到着して地下へ降りて降りて行くと「コンベンションホール」
待合の間で立派な小冊子と名前入りのリボン・式典のご案内を渡していただき
ゴールドドリームの席へと係りの方に案内していただきました。
e0067640_09382345.jpg
e0067640_09390467.jpg

e0067640_09384585.jpg


式典は17:00から始まりました。
このように荘厳な場へ接する機会は初めての体験ですから
目をしっかり開けて見ること、聴こえない耳でも聞き逃さないように。。
五感を集中させての1時間半の出来事でありました。

表彰式は各競走馬部門の表彰です。
受賞者の皆様に登壇いただきます。(ご同伴の皆様もご一緒にご登壇いただけます)
と、いうことでステージの上へ登らせていただきました。
短い時間ではありましたが晴がましい話しでございます。。
どうでなくても身体がふらクラの私ですから、、、
話しの最後ではふらふら!としてしまい、笑。
おっとっとーー。無事着地、汗;

締めくくりはJRA賞年度代表馬「キタサンブラック」の北島三郎さん。
心に刻み込まれる内容のお言葉、しっかりとお話しをされました。
式の始まりのご挨拶の時にJRA日本中央競馬協会 後藤理事長様から
「本日は北島三郎さんの歌はないと言うことらしいです、、」とのひと言もありました。
会場の皆さんを笑顔にし和やかになった一幕でした。
e0067640_09393432.jpg

式典終了後は直接パーティー会場へ案内していただきました。
ゴールドドリームの関係者席での立食スタイルでした。

楽しい時間はアッという間です。
夢の世界を後にしながら、、
二人して:「最高やなぁーー!!」連発…笑笑169.png


おまけ話☆

netkeiba.nesより↓

「17年度JRA賞授賞式」(29日、都内ホテル)

 MVJに輝いたルメールは、表彰式でスーツの内ポケットから自筆のメッセージを取り出し、「外国人騎手として初めてリーディングを獲れました。フランスを去る時には忘れていた、競馬に乗ることの素晴らしさ、楽しさが日本に来て呼び覚まされました」と読み上げた。

「支えてくれた妻のバーバラには感謝の気持ちでいっぱいです」と流ちょうな日本語で話すと、会場は一瞬の静寂後、万雷の拍手に包まれた。

2017年に外国
人騎手として初めてJRAリーディングジョッキー
c.ルメール騎手のメッセージ☆胸にグッとくる感動をいただきました。
もう去年のことになりますが、
有馬記念でクイーンズリングに騎乗してもらいました。
思ってもいなかった2着という輝かしい成績でラストランが出来たのもc.ルメール騎手とのご縁です。
奥様も素敵な和装姿で列席されていて心で拍手を送りました。(ご立派です☆)
素晴らしい素敵なご夫妻だと改めて思いました。

記事にしていただいて嬉しかったです。

おまけ話はまた忘れない間にボチボチ書くとして、、、
ちょっと一服タイムです168.png


e0067640_21020279.jpg
朝からお出かけのりーさん☆元気でなによりです。
夕方帰宅するなり
り:「ブログにおまけ話というのはまだ続きがあるんかいな~~」と突っ込まれました、ははは。
気を持たせるだけなのか、、と言うことなのでしょう;
りーさんは今夜も早々に…zzz。
ということで、続きを書くことにします。

りーさんが留守の日は私も約束があったり興味のあるところへ行ってきたりするのですが、
今日は多分ぐったりデーであろうと予定はフリーに、、
出来る事なら、今日で最終日の「東京国際キルトフェスティバル」へ行きたいと思っていました。
なのですが、夢の中を彷徨い続けたり現実に引き戻されたりしながら
一日はアッという間に終わってしまいました。

おまけ話、そのⅡ
ゴールドドリームの平田調教師の隣の席にいた時に
や:「先生、ゴールドドリームはいかがですか↑」と尋ねました。
師:「また大きくなってやんちゃばかりしていますよ!元気です。」
どこまで成長するのでしょうかねぇーー@@
今後について壇上で司会者の女性が勝己代表者に尋ねられました。
勝:「全てはフェブラリーsの結果をみてからでしょう--」
とのお言葉でした。
ごもっともでございます。

おまけ話、そのⅢ
パーティー会場にて、、
アルコールも入ってきたので平田師に
や:「来年もこうしてこの場に来られるといいですね^^」
平田師は「にこりー☆」
2/18のフェブラリーsまでが夢の続きなのだと思います(笑)
りーさんは
り:「来年リベンジが叶ったらタキシードを用意するぞ!!」と、、、@@
もし、もしも来年にそのような嬉しい出来事があったとしたら、
私は壇の上にはのぼらないことにしよう、、
と、思いました。
一度体験させていただいだだけでも有難いことでした。
ふらクラ、ズッコケは恥ずかしいですからね。

と、まあこんな感じのことくらいしか思いつきません。。
書き留めておかないとドンドン忘れてしまいますからねぇー。


関係者の皆様☆身に余る授賞式に参加させていただき誠に有難うございました。


心よりお礼申し上げます。


[PR]
by yakop | 2018-01-30 08:22 | 競馬のお話 | Comments(0)


思いつくままに・・・・


by yakop

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
競馬・ギャンブル

画像一覧